おばさんの関心事

”おばさん”の言葉に抵抗がなくなってくる年になると、若い頃の自分の写真を見て驚きます。あの頃とはなにかが違う。。。と気が付きます。同世代の友達とおしゃべりをしている時に、目尻を指で押し上げて”こうすると、若い頃の顔になる”と言っていたのを思い出しました。なるほど、若い頃となにか違うというのは、知らず知らずのうちに顔がたるんできているということなのでしょうか。後日、鏡の前で目尻を指で押し上げてみました。あっホントだ?若かった頃の顔にちょっと戻っている?と、鏡に向かって密かに思うのでした。

いつから現れたのかこの”たるみ”、これさえなければ。。。どうにかしたい、と真っ先に頭に浮かぶのが、中年女性の憧れ”ドモホルンリンクル”。あれを使ってどうにかならないものかと、鏡の前で想像してみます。思い切ってフリーダイヤルにかけてみようか、あのお試しセットはどうなっているのか、ドモホルンリンクルの社員さんはどんな肌ケアをしているんだろうか、興味はつきないところですが、そうやってまた年月が流れていくのでした。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP